初めて購入する人向け一戸建て購入知識
初めて購入する人向け一戸建て購入知識
横浜エリア沿線沿いの相場TOP3
横浜でおすすめの一戸建てを販売している不動産会社
横浜でおすすめのマンションを販売している不動産会社
横浜でおすすめの土地を販売している不動産会社
  1. 初めて購入する人向け一戸建て購入知識

横浜で初めて一戸建てを購入しようと考えている方必見!

人生の一大決心!新築一戸建て購入!

人生の一大決心!新築一戸建て購入!

私は独身時代からためていた貯金を頭金にして一戸建てを購入しましたが、手頃で且つ住みやすい家は中々見つからないという困難を、購入当時に身を以て経験してきました。

これから購入を検討しているという方の為に、私が購入時に特に重点的に確認してきたポイントや見逃してはいけない注意点等を、皆さんの参考になるようまとめてみました。一生に一度の買い物だからこそ、失敗したなんてことのないように、これだ!という1軒を手に入れましょう。

確認&注意!新築一戸建てを購入するときのポイント

立地のチェックはしましたか?

立地のチェックはしましたか?

今だけではなく、今後も長く何十年先までその場所に住むのですから、立地に関してはしっかりと確認しておく必要があります。

今は夫婦二人だけで生活されている場合でも、先々お子様が産まれて家族が増えることもありますね。そうなると、保育園、幼稚園、小学校などに通う必要が出てきますが、問題なく通える距離にありますか?

他には、病院やスーパーなども近くにあると便利ですね。車がない場合は、公共の交通機関を利用しなければなりませんが、駅や停留所は近くにあるかどうか、徒歩でどれくらいかかるのかチェックが必要です。住んでからでは、取り返しがつきません。立地に関しては、長く住むにあたり一番重要点だと言っても過言ではないくらいに重要ですので、将来的なライフスタイルも念頭に置いて検討していきましょう。

あなたが求めているのはどんなスタイル?

あなたが求めているのはどんなスタイル?

一口に一戸建てと言っても、そのスタイルは様々です。和風モダン、スタイリッシュ、カフェ風、平屋など、どんな家に住みたいのか、しっかり決まっていますか?このスタイルが決められていないと、雰囲気もごちゃごちゃな印象の家になってしまったり、建ってからこんな感じを求めていたんじゃない、なんてことになりかねません。建て直しがきかない物ですから一度決めたら、軸がぶれないくらいに決めておくのが理想です。

家族みんなで話し合い、不動産会社に訪れる時にはパッとそのスタイルの希望を伝えられるようにしておくと、購入までが非常にスムーズです。不動産会社にも得意なスタイルがありますので、スタイルが決まり次第それに合った会社を探していくと良いでしょう。

工務店や設計士を決めましょう

工務店や設計士を決めましょう

大きな買い物をお任せするのですから、工務店や設計士選びも大変重要です。ご家族で相談して決めたスタイルに合った工務店などを探して選んでいくのが基本ですが、自分たちが建てたい家に似た家に住んでいるご友人などに紹介してもらうのもひとつの手です。

建物の中も実際に見ることができていますし、担当の方々の対応はどんな風だったかなどリアルな話が聞けますので、何より確実とも言えます。また、ご自身のみの力で探す場合は、「どんなことでもできます」を安売りするような工務店は避けましょう。後々トラブルに発展することが多いので、話をしていても話がかみ合わなかったり、提案までが遅かったり、提案内容が希望と違っていたりした場合も避けてください。

良い工務店や設計士は、できないことはできないとはっきりと提示しますし、提案もスムーズな場合が多いものです。

あれ?と思ったらすぐに聞こう!

あれ?と思ったらすぐに聞こう!

少々の疑問や不安なことがあっても中々言いだせずに購入してしまい、後悔しています、なんて声も多いのが現状です。こうならない為には、恥ずかしがらず怖がらず、何か疑問に感じたことがあればすぐに担当に聞いてみることが重要です。

例えば、これが付いているのが今は当たり前なんですよ、普通なんですよ、の声に踊らされず、自分の家に本当に必要なければ断る勇気を持つことです。自分たちの意見はハッキリと伝えることが肝心です。あれ?と思ったら、あやふやにせず必ずはっきりとさせることが無駄な買い物をしない、希望の条件に合った一戸建てを購入する為の基本中の基本だと覚えておいてくださいね。

最後の最後まで気を抜くべからず

最後の最後まで気を抜くべからず

施工が始まって安心しきってしまう方も多いのですが、ここで気を抜くのはまだ早いです。建ててからでは基礎部分や断熱部分など、見えない部分が沢山出てきますので、見えなくなる前にしっかりと見て確認しておくことが大切です。工事中は遠慮する必要はなく、何度も見に行くことをオススメします。施工側も、見られていることで仕事をきちんとしようと気が引き締まりますし、施工主は見ることで安心感がありますね。途中、何か疑問に思ったり、不具合などを発見した場合はすぐに伝えましょう。

プロだから任せておけばいいや、ではなく、大きな買い物で得る大切な自分の家ですから、自分で管理するくらいの心構えが必要です。建ってから後悔することのないよう、建て終わるまではしっかりと気を抜かず様子を見ていてくださいね。