未公開物件とはどういうもの?
初めて購入する人向け一戸建て購入知識
横浜エリア沿線沿いの相場TOP3
横浜でおすすめの一戸建てを販売している不動産会社
横浜でおすすめのマンションを販売している不動産会社
横浜でおすすめの土地を販売している不動産会社
  1. これは知っておいてほしい未公開物件とは?

横浜で未公開物件を探すポイントを紹介!

未公開物件とは?

未公開物件とは?

ネット上では公開ができない物件情報を未公開物件と言います。今この未公開物件が非常に増えてきており、これを利用して購入する方も非常に多いそうです。でも、未公開物件ってそもそもどんなものなの?という方の為に簡単にまとめてみました。

不動産業者内でのネットワークが存在しており、この中でも公開していない物件のことを未公開物件と言いますが、その定義は非常に曖昧なもので、ネット上に出していないから未公開物件とする場合も多くあるそうです。未公開物件は、出回っていない新鮮な物件情報、公開物件にはよくあるケースの売れ残り物件ではない情報が得られるというメリットがあります。

良い物件が揃っているのは確かですので、チェックはすべきだと思います。また、中古の物件の場合は売主の事情によって未公開扱いになるケースも存在します。その事情は様々ですが、経済的に苦しく周囲にも知られたくない場合や、ネガティブな理由での売却の場合、まだ住んでいるけれど売りに出している場合は居住中でも買いたいという人が見学に来てしまう、などがあげられるそうです。また業者都合によって、新築でも中古でも未公開扱いにするケースもあり、理由としては希少価値が下がることなどのが多いようです。

これらのことを踏まえ、未公開物件情報もうまく活用してより良い住宅を購入できると良いですね。

未公開物件の注意点

未公開物件はお得で掘り出し物の物件が見付かることが多いですが、気をつけなければいけない点もあります。

未公開にする理由は幾つかありますが、その中でも売主側の都合でそうしている場合は特に注意しないといけません。例えばですが、隣人とのトラブルがあった場合など、家の境界線はどこかで揉めているなどがいい例ですが、この場合住んでからでないとわからない場合が多いのです。

未公開の場合は、土地を売る業者は深く介入することができないので、事前に細かく調べておくことができないのが現状です。一般公開であれば、何か問題があるような物件でも、多数の業者から指摘を受けることが可能ですので購入前に知ることができます。未公開の場合は、業者側も知らないような大きな問題を抱えている場合があるというのを覚えておきましょう。

未公開物件を探すときのポイント

未公開物件を探すときのポイント

上手に使えば掘り出し物が見つかる未公開物件も、注意点があるということを念頭に入れて利用していけないといけません。

不動産会社の中でもより多くの未公開物件を取り扱っている会社を選ぶこと未公開物件についてどこまで説明してくれるかということなどを中心に選んでいくと良いでしょう。何かおかしいなと思ったら、すぐに質問して疑問を残さないようにするのも大切です。

また地元エリアだけにこだわっている会社も、地域のネットワークが深いのでより細かな情報を持っていたりしますのでオススメです。地域密着型の不動産会社は自然と良い物件情報も集まってきますので、まずは住みたいエリアの不動産会社を訪ねてみるのも良いと思います。メリットデメリット、注意点をしっかり覚えておけばトラブルを未然に防ぐこともできる可能性も高くなりますよ。