きになる横浜エリア沿線沿いの相場TOP3
初めて購入する人向け一戸建て購入知識
横浜エリア沿線沿いの相場TOP3
横浜でおすすめの一戸建てを販売している不動産会社
横浜でおすすめのマンションを販売している不動産会社
横浜でおすすめの土地を販売している不動産会社
  1. 横浜エリア沿線沿いの相場TOP3

横浜で一戸建てやマンションを購入したい方必見!
横浜エリアの相場を紹介

気になる横浜エリアのマンションと一戸建ての相場とは?

気になる横浜エリアのマンションと一戸建ての相場とは?

これから横浜に住みたい方には非常にきになるのが、マンションや一戸建ての相場ですよね。エリアによっても相場はかなり変動がありますが、横浜エリアは平均して新築の一戸建てが4,500万円、新築のマンションだと2,500万から2,600万円となっているそうです。これは東京都比較するとだいたい2、3割は安くマイホームを手に入れることができるということになります。横浜は東京へのアクセスも良いですし、東京で購入するよりも、横浜での購入の方がお得感があって良いですね。

新築一戸建て、マンションの各相場ランキングをまとめてみました。

横浜エリアの新築一戸建ての平均価格
1位中区5,556万円
2位都筑区5,286万円
3位青葉区5,193万円
4位西区4,626万円
5位港北区4,590万円
横浜エリアの新築マンションの平均価格
1位都筑区3,457万円
2位西区3,242万円
3位中区3,113万円
4位栄区2,937万円
5位青葉区2,808万円

新築一戸建ての1位が中区で、やはり都心ということもあって価格が高いですね。西区も同じ理由で上位に食い込んでいます。意外な結果なのが、神奈川区がランキング外ということですね。ここは人気のエリアなのですが、価格がそんなに高くないということもあり相当な穴場と言っても過言ではないでしょう。マンションでは、港北ニュータウンエリアが1位でやはり高いですが、人気のあるエリアになっています。名前をよく聞くエリアであればあるほど、高くなっていく印象もありますね。

また横浜にはこれから開発していくエリアも存在するので、そこも狙い目と言えるでしょう。

横浜エリアは地価が上昇中!

横浜エリアは地価が上昇中!

横浜エリアの地価上昇が近日話題になっています。国土交通省の調べによると全国150のポイントの半数以上に当たる80もの地点で3ヶ月前と比較して地価が上昇しているとのことです。消費税の影響で駆け込み購入をするご家庭が増えたことで、地価上昇の理由に繋がっているそうです。

横浜エリアの住宅市場の人気急上昇中につきこれから住宅購入を検討していたけれど、地価上昇の影響で物件購入価格が上がってしまったのではないかと不安にかられている方々も多いと思います。お買い得の物件を探していたけれど、もうないかもしれない、と諦めてしまっている方など。ですが、そのような心配はなく、大きく価格が変動してしまったのは一部の物件のみですのでご安心ください。需要と供給のバランスがうまく取れたことで、価格がそこまで上がらずに済んだ、と言えるようです。

住宅購入の希望条件はだいたい同じだからこそ安いお得な物件の広告が入ったら見に行けばいいや、などと考えずに出だしは早めの方が良いですね。物件の希望というのは、だいたい皆さん同じなので、出だしが早ければ早いほど、良い物件が見つかるのはもちろんのこと、住みたいエリアに住める確率もぐんと上がってくるのです。家が欲しいと思った時が、動き出す時といえますね。